プライベートでもビジネストートが人気のワケとは!?

スタイリッシュなデザインが多いビジネストートは、ビジネスシーンはもちろん、プライベートでも大活躍する優れものです。ビジネストートの特徴とメリットをご紹介しますので、ぜひバッグ選びのご参考になさってください。

プライベートでもビジネストートをおすすめする理由

ビジネストートバッグの特徴

ビジネストートバッグの特徴

元来トートバッグはカジュアルなアイテムですが、機能性やスタイリッシュさを高めたことでビジネストートが誕生し、ビジネスマンに広く愛用されるようになりました。このように、ビジネストートはカジュアルな要素を持っているため、プライベートにもおすすめなのです。

ビジネストートバッグのメリット

ビジネストートバッグのメリット

ビジネストートバッグは、ビジネスバッグとトートバッグのメリットを持ち併せています。トートバッグのメリットは、開口部が大きくて、中の荷物を取り出しやすいことです。バッグの中が見やすくどこに何があるのか把握しやすいため、荷物の出し入れも楽に行うことができます。さらに、ビジネスバッグの特徴である、収納しやすいポケットや仕切りの多さを加えたことで、機能性に優れたバッグとなりました。

ビジネストートにはナイロン素材がおすすめ

ビジネストートにはナイロン素材がおすすめ

カジュアルなトートバッグは、キャンバス地のものが多いのですが、スタイリッシュなビジネストートでは、高級感のあるレザー素材や軽くて扱いやすいナイロン素材のものが多いのが特徴です。レザーは上品な印象を与えますが、水に弱くお手入れも必要なため、手間をかけたくないという方には、ナイロンをおすすめします。ナイロンは水を弾くため、収納物を雨などから守ります。また、軽い素材であるナイロンで作ったバッグは、バッグ自体も軽くなるので、荷物が多い方にもおすすめです。

縦型・横型どちらにする?

ビジネストートには、縦型と横型の2種類があります。

縦型

縦型

スリムな縦型は、書類を縦に収納できます。バッグの開口部を開けておくことで、バッグの高さよりも長い書類や荷物を収納することができます。また、縦型バッグは持ち歩いている時も身体の幅から大きくはみ出すことがありません。肩に掛けて歩く時、気づかずに後ろの人にバッグがぶつかっていた、ということも少なくなります。混雑しがちな都市部での電車通勤では、バッグを身体に寄せて乗ることになるでしょう。横長のバッグは身体の幅からバッグがはみ出てしまいますが、縦型の場合はそのような心配が少なくなります。そのため、電車通勤の際におすすめです。

横型

横型

開口部の大きな横型は、中の書類や荷物を取り出しやすいのが特徴です。肩に掛けた状態でもバッグの中に手を入れやすく、財布や定期、スマートフォンもすぐに取り出せすぐに仕舞うことができます。また、深さがないので、中身を探しやすいというメリットがあります。スムーズに目的の書類が見つかるため、取引先の前でまごつくこともありません。トートバッグは床に直接置くことも多く、横型なら底の面積が広いため安定性があります。

ENGAGEMENTおすすめのビジネストートはこれ!

ENGAGEMENTおすすめのビジネストートはこれ!

デイリーユース、ビジネスユースどちらでも使いやすいサイズと機能を追求したEGTT-006 ビジネストートをおすすめします。13インチまで対応するPCルーム、小分けに便利な複数のポケットを完備しています。レザーのダブルハンドルは見た目のアクセントになるのに加え、ハンドル持ち、肩掛けの2つの持ち方が可能です。シンプルでスタイリッシュな見た目は、オンオフ問わずコーディネートにすんなりと馴染みます。

スタイリッシュなデザインで、軽いナイロン素材のビジネストートをお探しなら、ぜひENGAGEMENTをご利用ください。ENGAGEMENTでは、オンでもオフでも大活躍間違いなしの、機能性に優れたビジネストートを豊富に取り扱っています。ビジネス・休日など様々なシーンで活躍するビジネストートは、ぜひENGAGEMENTでお買い求めください。

オンでもオフでも活用できるビジネストートはENGAGEMENTで!

会社名
株式会社キヨモト / KIYOMOTO Corporation
設立
1960年2月11日
住所
〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目14−2
TEL
03-5843-9041(受付時間 9:00-17:00 定休日:土・日・祝日)
FAX
03-5843-9031
メールアドレス
mail@engagement-japan.com
URL
https://engagement-japan.com/

トップページへ